本文へ移動

法人理念・役職員紹介

ごあいさつ

 社会福祉法人 育賛会は1979年(昭和54年)4月に、法人初の事業「特別養護老人ホーム 楽寿園」を設立開所しました。
 今年で満39年を迎え、第5代の理事長に引き継がれてきました。その間、大きな問題点もなく、利用者も楽しく過ごしてきました。
 厚生労働省における老人福祉法も順調に運用され、県やうるま市の老人福祉行政も極めてスムーズに推進されております。法人は目下の計画として、施設の改築を目標としております。計画が実現しますと利用者の生活環境も大きく改善されるものと思われ、より家庭的な環境が整われるものと思います。利用者の処遇面においても高齢福祉を最重視し、毎日の生活が心から楽しく感じられるような視点でサービスを提供したいと思います。その為にも、職員の資質向上を図ることに努力し、今後も民間福祉の先駆性と独自性を発揮し、公正公平な法人及び施設経営を実施していきます。
 これからも関係各位のご指導とご支援を得て、諸事業の益々の充実発展に努力する事を申し上げてあいさつとします。
 
 
理事長  渡口 武正

経営理念

 
 「 私たちは、誠意・創意・協調を旨として、
     地域に開かれ、地域に信頼される施設を目指し、
                地域福祉の向上に貢献します。 」

経営方針

  1. 基本的人権を尊重し、利用者に対して、敬愛心をもって接します。
  2. 地域社会の福祉ニーズにそった事業を推進します。
  3. 福祉サービスの質の向上を図り、人材の育成に努めます。
  4. 安全で安心な生きがいの持てる快適な生活環境づくりを推進します。
  5. 自己研鎖に努め、誇りのもてる明るい職場を目指します。

役員紹介

理 事

渡口 武正
大城 安隆
仲里 正義
池宮 彪
砂川 恵喜
伊波 邦彦
佐渡山 安輝
城間 郁夫

評議員

下地 盛順
宇根 貞雄
安座間 葉子
金城 松史
福地 実
豊濱 光則
平川 勝代
池原 毅
長浜 久雄

監 事

与那嶺 清子
長嶺 恭子
0
0
1
1
9
2
TOPへ戻る